2015年05月07日

5月6日立夏 蛙は鳴き声で季節の変わり目を知らせる 夏は来ぬ?

気仙沼魚市場に2日、コウナゴが初水揚げされた。気仙沼地方では、イサダ漁が終了してから水揚げが始まるが、前年より1週間早い水揚げとなった。
 歌津の引き網船が405キロを水揚げした。コウナゴはメロウドの稚魚で、体長3〜5センチ。魚体は透き通っている。気仙沼地方では「シラス」とも呼ばれている。
 干したり、つくだ煮、卵とじ、かき揚げ、おひたしにしたりしてもいいが、買い受け人は「釜ゆでしたシラスを、ほかほかのごはんにのせて食べるのが最高」と話す。
 この日は、初めての地物とあって前年のキロ平均価格より約40円高い123円で取引された。連休明けに本格化する。

■「夏は来ぬ」


佐佐木信綱作詞、小山作之助作曲の日本の唱歌。

「来ぬ」は今の言葉にすれば否定形ではなく「来た」で完了形、「夏が来た。今は夏」という意味になります。


Summer has come.

卯の花、ほととぎす、五月雨、玉苗・・と立夏の頃の日本の情景を歌っています。

今はもう私たちのまわりにはない風景ですが、『夏は来ぬ』は爽やかな初夏の風を感じ、古き良き日本の情景を私たちに思い起こさせます。



★立夏(りっか)は、二十四節気の第7。四月節(旧暦3月後半から4月前半)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が45度のときで5月5日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から3/8年(約136.97日)後で5月7日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小満前日までである。

立夏は夏の気配が感じられる時期を指し、春分と夏至の中間頃に位置し、暦の上では立夏から立秋の前日までが夏と考えられています。

立夏は、夏が本格的に始まるその少し前、「もうすぐ夏がやってくる」という気配を感じられる頃を指します。

立夏は5月6日頃(2015年は5月6日)。
および小満までの期間。
太陽黄径45度。
穀雨から数えて15日目頃。八十八夜の3、4日後。春分と夏至のちょうど中間にあたります。

季節
七十二候

立夏の期間の七十二候は以下の通り。
初候蛙始鳴(かえる はじめて なく) : 蛙が鳴き始める(日本)螻蝈鳴(ろうこく なく) : 雨蛙が鳴き始める(中国) 蝈は{虫国}次候蚯蚓出(きゅういん いずる) : 蚯蚓が地上に這出る(日本・中国)末候竹笋生(ちくかん しょうず) : 筍が生えて来る(日本)王瓜生(おうか しょうず) : 王瓜の実が生り始める(中国)
前後の節気

穀雨 → 立夏 → 小満


夏の気配が感じられるころ。四月節。暦便覧には「夏の立つがゆへなり」と記されている。

春分と夏至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立秋の前日までが夏となる。

蛙が鳴き始めるころ。

暦の上での夏の始まり。この日から立秋の前日までが夏季になります。

新緑の季節で、九州では麦が穂を出し、北海道では馬鈴薯や豆の種まきが始まります。 蛙が鳴き出すのもこの頃からです。

夏といっても、本格的な夏はまだまだ先。日差しが強くなり気温が高くなる日もありますが、基本的には暑くもなく寒くもなく、湿度が低く風もさわやか。とても過ごしやすく、レジャーやお出掛けに最適の季節です。


・夏の準備をする目安にしてください。この頃は、晴天の日が多く、天候が安定しています。梅雨になる前のこの時季にしておくといいでしょう。畳替えもおすすめです。


posted by 古今亭 秋冬 at 17:03| Comment(0) | 5月の歳時・祭事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

5月6日は国際ノーダイエットデー、ゴムの日、コロッケの日等の記念日です。

5月6日は国際ノーダイエットデー、ゴムの日、コロッケの日等の記念日です。


▲国際ノーダイエットデー

イギリスのフェミニストのメリー・エヴァンス・ヤングが提唱。

世間のダイエットへのプレッシャーに対抗し、ダイエットによる健康影響を訴える日。

○ゴムの日

五(ご)六(む)で「ゴム」の語呂合せ。

ゴム製品のPRの為に制定。

○コロッケの日

コロッケなどの冷凍食品を製造する株式会社「味のちぬや」が制定。

五(こ)六(ろ)で「コロッケ」の語呂合せ。

■コロッケ(Korokke)は、西洋のコロッケ(仏: croquette、蘭: kroket)を模倣した、日本の洋食の一つ。海外に逆輸出された日本式コロッケは日本語をそのままに'Korokke'と呼ばれている。

概要

茹でたジャガイモを潰したものや、ベシャメルソースに具を混ぜ、これを俵型や小判型に丸めたものに、小麦粉、とき卵、パン粉の順で衣をつけ、食用油で揚げたもの。具は挽肉や蟹肉などの魚介類やタマネギのみじん切りなどの野菜が多い。

豚カツ、カレーライスと共に大正の三大洋食の一つとなっており、大正時代に普及して以来、今日では家庭でも調理されるほか、精肉店などでお惣菜としても販売されており、非常にメジャーな洋食となっている。蕎麦・うどん・カレーライスなどの上に乗せたり、サンドイッチに挟んだりと、その応用例も多い。

洋食の例に漏れず日本独自の進化を遂げたコロッケ(Korokke)は、海外でも日本の料理の一つとして紹介されてきている。特に西洋のパン粉と異なる日本スタイルのパン粉(Japanese style breadcrumbs、もしくはそのまま'PANKO'と呼ばれる)を使う日本式揚げ物の衣は、西洋のフライとはまた違った食感を持つということで区別される傾向がある。

歴史
明治30年代の主要駅の構内食堂や食堂車のメニューにコロッケの記載があり、その後日本各地に広がっていた。1917年(大正6年)当時、洋食の豚カツは13銭、ビーフステーキは15銭だったのに比べ、コロッケは25銭と高価な料理だったが、昭和に入り徐々に安価なものとなっていった。

文献に、ジャガイモで作った一見がんもどきのような料理が登場するのは1872年(明治5年)のことである。「コロツケ製法」が登場するのが1887年(明治20年)である。1888年(明治21年)『軽便西洋料理法指南』にはじめて「コロツケ」という名前が登場した。

一説に起源はフランス料理のクロケット (croquette) にあるという。クロケットは、ホワイトソースのアパレイユ(ミンチにした魚肉やとり肉などとベシャメルソースを混ぜたもの)にパン粉をつけて調理したもので、ほとんど日本のクリームコロッケと同じである。1895年(明治28年)になると女性誌『女鑑』には、このクロケット(「仏蘭西コロツケ」と表現)をジャガイモを使ったコロッケと対比して、それぞれはもはや「別の料理」と書かれている。

また、オランダにはクロケット (kroket) と呼ばれる料理があり、こちらはホワイトソースでできたもののほか、ジャガイモで作られたものもあり、ジャガイモコロッケの起源と考えられている。さらに、ポルトガルからもたらされたともいわれる。パン粉の衣で揚げたものではなく素揚げで、干し鱈とじゃがいもを使ったコロッケが国民食となっており、現在のコロッケに近い。

「肉屋のコロッケは旨い」との世評は、揚げるために使用されている新鮮なラードに由来する、との通説がある[4]。安価な惣菜としてのコロッケは1917年(大正6年)の東京「長楽軒」のメニューに端を発し、ここのコックが関東大震災後の1927年(昭和2年)に立ち上げた精肉店「チョウシ屋」での商品化により、肉屋の惣菜としてのコロッケの地位は揺るぎないものとなった。

調理が手軽で安価なことから、昭和後期頃からは日本各地で町おこしのためのご当地グルメとしても販売され、手軽な「おやつ」としても販売されるようになった。

調理
具の水分量が多いと揚げ調理の際に破裂しやすいとされているが、長尾(1988)らは油の温度が高いほど破裂しやすく、表面付近の水分量が大きな影響を与えていると報告している[7]。調理時の破裂を防止する方法として、冷凍による-20℃や冷蔵による5℃程度への冷却が有効とされている。

食中毒
余熱による内部温度上昇は見込めるものの俵形状にした場合、具材内部の温度は上昇しにくい。また油温が高いと、適度な揚げ色になった時点でも中心温度の上昇は不十分とされる。

従って、一般的に食中毒を防ぐ加熱条件の「75℃で1分以上の加熱」に至り難いため、具材は事前に十分に加熱した上で混ぜ合わせ、成形される必要がある。
なお、加熱不十分な具材を混ぜたことによる食中毒事例が報告されている。また、市販品冷凍コロッケに表記されている調理条件「1回5分」の加熱調理では、内部の細菌類は不活化されていなかったとする報告がある。

バリエーション

主となる具材や、混ぜる材料によってさまざまな種類がある。
ポテトコロッケ - じゃがいもを主なる具としたもの
ミートコロッケ - 挽肉を混ぜて使用したもの
メンチコロッケ - 挽肉を主なる具としたもの
ツナコロッケ - ツナ入り
野菜コロッケ - ミックスベジタブル(グリーンピース、ニンジン、コーン等)など野菜入り
カレーコロッケ - カレー粉で味付けをする
肉じゃがコロッケ - 形状が残ったジャガイモに醤油と味醂の下味が付いている
ポテトサラダコロッケ - ポテトサラダを具にしたもの
カボチャコロッケ - カボチャを主なる具としたもの
サツマイモコロッケ - サツマイモを主なる具としたもの
おからコロッケ - おからを主なる具としたもの
クリームコロッケ - ホワイトソースを使ったもので、製品によってはカニ・エビ・コーンなどの具も使う
グラタンコロッケ(グラコロ) - 上記に加えマカロニも使用
ライスコロッケ - 炊いた米飯を用いたもので、アランチーニなどの種類がある

冷凍食品

コロッケは日本で売られている冷凍食品の中では最も多く生産されている。油揚げのみで簡単に調理可能な、下ごしらえ済みのコロッケを冷凍したもの。解凍せずに油揚げ調理すると、表面と深部の温度差により具が噴出する場合があるので要注意。

近年では揚げ物の健康面を考慮する消費者が多くなったことから、揚げずにオイルスプレーで油をかけオーブントースターやオーブンで焼き上げたり電子レンジで温めて調理が完了する冷凍コロッケも開発されている。

コロッケに関する文化
『食道樂』秋の巻 - 小説家、村井弦斎が1903年(明治36年)に発表した当時の大ベストセラー。コロッケのレシピが掲載されている。
「コロッケの唄」 - 1917年(大正6年)に大流行した、益田太郎冠者作詞の楽曲。大正当時の世相を風刺したコミックソングであり、この時代のコロッケの普及が窺われる。
「コロッケの唄」 - 1962年(昭和37年)に作詞作曲: 浜口庫之助、歌: 五月みどりで発売されたが、歌詞の一部に差別的表現を含むとクレームがついて発売禁止となった。その後2003年(平成15年)に歌詞の一部を書き換え、宮本光雄編曲により再発売された。
お料理行進曲 - アニメ『キテレツ大百科』のオープニングソング。歌詞の1番の内容がコロッケの調理方法である。



■国際ノーダイエットデーについて

「痩せ過ぎモデル」に罰則=拒食症対策へ新規制−仏議会

フランス下院は4月3日、痩せ過ぎのモデルを採用した事務所に罰則を科す法案を賛成多数で可決した。推進派は、スリムなモデルに憧れるあまり、多くの女性が拒食症に陥っていると問題視しており、規制を設けて改善を促すのが狙い。ファッション業界は、モデルのスタイルは自由であるべきだと反発している。

 新たな規制は、肥満度を示す体格指数(BMI)が「一定のレベル」を下回るモデルを雇用した事務所や責任者に対し、最大7万5000ユーロ(約980万円)の罰金や6カ月以下の禁錮刑を課す内容。政府が提出した健康増進法案に、一部議員が修正を加えた。

 推進派議員は「スペインやイタリアにも同様の措置がある」と理解を求め、トゥーレーヌ保健相も「モデルはよく食べ、健康に気を配るべきだ」と賛同した。仏下院は先に、過度に痩せた女性を礼賛するような表現に罰金を科す法案を可決している。仏国内の拒食症患者は4万人に上り、このうち9割を若い女性が占める。

■やせ過ぎ注意警報発令? 介護リスク2倍に

高齢者になると、やせた男性は太っている人と比べ、介護が必要になるリスクが約2倍高いとする調査結果を東京都健康長寿医療センター研究所のチームがまとめた。栄養の低さが健康に悪影響を与える可能性が示されたとしている。

「40歳以上になった時点でやせ過ぎていると、老後の認知症リスクが高まり、太っているほど認知症の発生率が下がる」という研究が発表されている。


英ロンドン・スクール・オブ・ハイギエーヌ・アンド・トロピカル・メディシンのナワブ・クズルバシュ氏らの研究グループが、有力医学誌の糖尿病と内分泌分野版、ランセット・ダイアベーツ・アンド・エンドクリノロジー誌において2015年4月9日に報告している。


■米定番スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド(SI)」が毎年恒例の水着特集に、初めて「プラスサイズ」のモデルを起用した。

3日発売された2015年版の水着特集に新人モデルとして登場したのはロビン・ローリーさん。昨年までは、プラスサイズ水着のメーカー「スイムスーツ・フォー・オール」と組んで、SIの表紙の痩せたモデルをプラスサイズモデルに入れ替えた写真を発表していた。

ローリーさんのサイズは12号。米国女性の平均の14号に比べればまだ小柄だが、ファッション界では8号でさえ「大柄」扱いされかねない。ローリーさんの起用でSI誌は大部分の女性の現実に少し近づいた。

確かに同誌の水着特集に登場するような痩せたモデルと極小水着が現実を反映したものとは誰も思っていない。しかしローリーさんたちは、ごくわずかな痩せたモデルによって美の概念が出来上がってしまうことを拒んだ。

今年の特集号はさらに、大柄モデルのアシュリー・グレアムさんを起用したスイムスーツ・フォー・オール社の広告も掲載されている。

別のモデル、テス・ホリデーさんは最近、英ロンドンのモデル事務所と契約した。ホリデーさんのサイズは22号。2013年に開設したインスタグラムのページでは、自分の体形や外観を好きになろうと女性に呼び掛け、メディアの注目を集めている。

やせ過ぎモデルの死に端を発し、問題提起が成され、様々な論議が成されている。
なにごとも「〜過ぎ」は良くない。


「過ぎたるは猶及ばざるが如し」( 「過ぎたるは及ばざるが如し」ともいう。)


( 度が過ぎることは、足りないことと同じくらい良くないということ)。


中庸が肝心である。

「痩せ過ぎ」も、「太りすぎ」も「行き過ぎ」である。

このまま民間に任せておいては新たな犠牲者が出かねない。

フランス下院が一定の基準を出したということは仕方のないことであろう。


私が一番痛ましく思っていることはカレン・カーペンターの死である。

「カレン・カーペンターの死の一因が「神経性食意不振症」(摂食障害・拒食症)に有る」。という報道が成された。

ファンからするとカレン・カーペンター十分スマートだと思われていた。
カレン・カーペンターからすると不十分だったらしい。

僅か満32歳でなくなった。

「歌う可憐なドラマー」として誰からも愛されていた歌手である。

青春の1ページを飾ったシンガーであった。

摂食障害・拒食症でなければもっとたくさんの歌が聴けたに違いない。

兄妹一緒に人前で「この世の果てまで」を歌ったのが初めての演奏でアルバム『Voice of the Heart 』の1曲目「Now」がカレン・カーペンターの人生の最後にレコーディングした曲だそうです。



★カレン・アン・カーペンター(Karen Anne Carpenter、1950年3月2日 - 1983年2月4日)は、カーペンターズのヴォーカリスト、ドラマー。血液型はO型。

声の美しさについては、ポール・マッカートニーやジョン・レノンも絶賛したという。親日家でもあった。


「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第48位


★「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように良いこととは言えない。
良いと言われることでも、やり過ぎは害になるということ。
『論語・先進』にある、孔子が二人の門人子張(師)と子夏(商)を比較して言った言葉に基づく。
「水準を越した師も水準に達しない商も、ともに十全ではない。人の言行には中庸が大切である」と説いたという故事から。


同意のことわざ
及ばぬは猶過ぎたるに勝れり/薬も過ぎれば毒となる/彩ずる仏の鼻を欠く/大吉は凶に還る/名の木も鼻につく/念の過ぐるは無念/分別過ぐれば愚に返る/礼も過ぎれば無礼になる

●英語のことわざ
More than enough is too much.(十分以上は多過ぎる)
The orange that is too hard squeezed yields a bitter juice.(オレンジを強く絞り過ぎると苦いジュースができる)
Too much of one thing is not good.(何事によらず過度は良くない)


posted by 古今亭 秋冬 at 22:23| Comment(0) | 5月の歳時・祭事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

民法の債権関係規定の大幅改正 わかりやすい六大ポイント

政府は、2015年3月31日の閣議で、企業がインターネットの通信販売などで契約者に示す「約款」について契約者の利益を一方的に侵害する内容は無効とする規定を新たに設けるなどとした、民法の債権や契約の分野の改正案を決定しました。

民法の債権や契約に関する分野は、明治29年の民法制定以来大きな改正が行われておらず、「社会や経済の実態に合わなくなっている部分がありトラブルも起きている」として、5年余り前に改正に向けた議論が始まり、政府は、31日の閣議で民法の改正案を決定しました。

改正案では、今の民法には規定がないインターネットの通信販売などで企業が契約者に示す「約款」について、「説明が不十分だった」などとしてトラブルになるケースもあることから、新たに規定を設け、契約者の利益を一方的に侵害する内容は無効とするなどとしています。

また、賃貸住宅の敷金返還のルールを明記し、借り手の故意や過失でできた傷や汚れなどの分を除いて、敷金は原則として返されるとしています。さらに、消費者が買った商品に欠陥や傷が見つかった場合、売り手に対し、損害賠償や契約の取り消しのほか、商品の修理や代金の減額を求めることができるようにするとしています。

一方、金融機関などが中小企業に対して融資の際に求めてきた「個人保証」について、保証人になった人が想定外の債務を負って自己破産などに追い込まれるのを防ぐため、経営者本人などを除いて、公証人が意思を確認するよう義務づけるとしています。

このほか、改正案には、債務の支払いが遅れた場合に上乗せされる法定利率を、市場金利との隔たりを小さくするため、5%から3%に引き下げ、その後、3年ごとに利率の見直しを検討することや、業種ごとに未払い金の時効が異なっているのは不公平だとして5年に統一することなどが盛り込まれています。政府は、民法の改正案を今の国会に提出し、成立させたいとしています。
.

上川法相「速やかに成立を」

上川法務大臣は閣議の後の記者会見で、「契約を中心とする債権に関する規定については、民法の制定以来およそ120年という長い時間が経過した上で、今回抜本的な見直しがなされる。国民生活や経済社会に大きく影響を与える重要な法案なので、国会において十分な審議をいただいたうえで速やかに成立させていただくよう努力して行きたい」と述べました。

★民法の債権関係規定の大幅改正の目的
「国民に分かりやすい民法」を目指す。
今回の改正で検討対象とされたのは、総則と債権にある約400条で、日常生活や経済活動に関わる契約に関するものが中心である。

民法の契約に関する項目は、明治29年の民法制定以来、大きな改正が行われず、「社会や経済の実態に合っていないうえ、国民にも分かりにくい」と指摘されていた。

国民にとって身近でありながら分かりにくかった契約ルールをシンプルで明快なものにしようとしている。

契約ルールはこれまで民事訴訟の判例を基にしていたが、ネット取引の拡大などで、約款をめぐるトラブルが増加している。

民法の債権関係規定の大幅改正は1896年の制定以来初めてで、約120年の時代の変化に対応するのが目的だ



★120年ぶりの「民法6大改正点」を読み解く。

国民生活はどう変わるのか?

「民法6大改正点」総論

【1】賃貸契約の「敷金」を定義
【2】企業融資で求められる個人保証を「原則禁止」
【3】消滅時効を5年に統一
【4】法定利率を5%から3%へ引き下げた上で変動制導入
【5】認知症の高齢者が交わした契約は無効
【6】購入商品に問題があった場合の責任





「民法6大改正点」【1】-【6】各論
【1】賃貸契約の「敷金」を定義
敷金 返還義務が発生
日々の生活でできた畳のすれや日焼けなら、畳の張り替え代を請求されても敷金から払う必要はないと主張できそうだ。

■敷金は原則返還

 マンションなどを賃貸する場合、家賃の1〜3か月分程度の敷金が必要となることが多いですが、退去時に敷金が全く返ってこなかったり、ハウスクリーニング、クロス張り替え、畳表替えなどの原状回復費用として敷金以上の金額を請求されたりするトラブルが多く発生しています。

独立行政法人国民生活センターには、敷金や原状回復に関するトラブルに関する相談が、2012年には1万4212件、13年も1万3916件寄せられているということです。

 敷金に関しては、民法には規定がなく、国土交通省が制定した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」があるものの、遵守じゅんしゅしなくとも罰則が科せられるわけではありませんでした。

 そこで、要綱仮案では、敷金を「賃料債務その他の賃貸借に基づいて生ずる賃借人の賃貸人に対する金銭債務を担保する目的で、賃借人が賃貸人に交付する金銭」と明確に定義付けた上で、「賃貸借が終了し、かつ、賃貸物の返還を受けたとき」は、「賃借人に対し、その受け取った敷金の額から賃貸借に基づいて生じた賃借人の賃貸人に対する金銭債務の額を控除した残額を返還しなければならない」として、敷金の返還義務を規定しています。

 また、最高裁判所・平成17年12月16日判決が、「賃貸借契約が終了した場合には、賃借物件を原状に回復して賃貸人に返還する義務があるところ、賃貸借契約は、賃借人による賃借物件の使用とその対価としての賃料の支払いを内容とするものであり、賃借物件の損耗の発生は、賃貸借という契約の本質上当然に予定されているものである。

それゆえ、建物の賃貸借においては、賃借人が社会通念上通常の使用をした場合に生ずる賃借物件の劣化又は価値の減少を意味する通常損耗に係る投下資本の減価の回収は、通常、減価償却費や修繕費等の必要経費分を賃料の中に含ませてその支払いを受けることにより行われている。

そうすると、建物の賃借人にその賃貸借において生ずる通常損耗についての原状回復義務を負わせるのは、賃借人に予期しない特別の負担を課すことになる」と判示しているように、判例では、通常の使用をした場合に生ずる劣化や通常損耗は原状回復義務には含まれないとされています。

【2】企業融資で求められる個人保証を「原則禁止」
連帯保証 個人は原則禁止

■保証人の保護の強化

 「事業をしている友人から頼まれて借金の保証人となったが、友人が行方不明になってしまい、とても支払うことのできない多額の債務の弁済を求められて困っています。破産するしかないでしょうか」というような場合があります。
かつて事業を営む父親の借金について、子どもやその配偶者はもちろん、親戚や友人といった人までが連帯保証をして、その事業が破綻すると、それに伴って、十数人が一度に自己破産するというような悲惨なケースもありました。

 そこで、今回の民法改正では、
当初、
<1>企業向け融資における保証人の保護、
<2>第三者による連帯保証の原則禁止という方向で議論が始められました。

しかし、第三者による連帯保証が原則禁止とされると、中小企業が金融機関から融資を受け難にくくなるのではないかという懸念も出て、要綱仮案では、企業向け融資に関しては、
<1>主たる債務者と一定の関係にある者(取締役や執行役、従業員として籍を置く配偶者等)は例外として第三者には該当せず連帯保証人になることができる、
<2>第三者が保証人となる場合には、保証契約締結前1か月以内に公正証書を作成して保証人となる意思表示を明らかにすることとされています。

 中小企業が融資を受ける際に求められる「連帯保証」。
個人が保証人になることを原則的に禁止とした。
ただし「貸し渋りを招く」などとする経済団体の意見を取り入れ、契約前に債務を履行する意思を表示した公正証書を作成すれば保証人になることができるようにした。
さらに(1)経営者(2)株主(3)事業に従事する配偶者−はこれまで通り保証人になれる例外も認めた。




【3】消滅時効を5年に統一
消滅時効 条件付け「5年」

■短期消滅時効の廃止

  消滅時効とは、一定期間の経過によって、債権等の財産権が消滅する制度のことで、例えば知人にお金を貸した場合、返済を約束した時から10年間が経過すると、お金を返してくれとは言えなくなってしまいます。これは、民法で、お金を貸した場合などのような、一般的な債権の消滅時効期間が、「権利行使できる時から10年間」と決められているためです。

 しかし、現行の民法では、上記以外に、職業別に「短期消滅時効」というものが定められています。例えば、飲食店の料金の時効は1年間、小売業の商品代金の時効は2年間、弁護士報酬の時効は2年間、医師の診察料の時効は3年間などと規定されているのです。

つまり、行きつけの小料理屋で、ツケで飲んだ場合、飲食店の料金の時効は1年間ですから、1年間経過すれば、お店からツケを支払ってほしいと言われても、時効を理由として払わなくてもよいことになるのです。

 ちなみに、民法第174条は「次に掲げる債権は、1年間行使しないときは、消滅する」として、4号に「旅館、料理店、飲食店、貸席又または娯楽場の宿泊料、飲食料、席料、入場料、消費物の代価又は立替金に係る債権」と定めていますので、上記のような飲食店に限らず、旅館、映画館などの料金も広く含まれています。
また、5号には、「動産の損料に係る債権」とあり、レンタルビデオやレンタルCDの貸出料、貸本や貸衣装の料金も同様に1年の消滅時効にかかります。

 ただ、同じようにお金を払ってくれと求める権利なのに、なぜ、相手の職業や業種などによって、時効期間が異なるのかの根拠は不明です(フランス民法に由来すると言われています)。

民法制定当時は何らかの合理性があったのかもしれませんが、現代社会で、相手の職業などにより、これほどまでに時効期間が異なる理由を説明することはもはや困難です。
例えば、弁護士報酬は2年間で時効になるのに対し、同じ「士業」といわれる税理士や司法書士等の報酬の時効期間は、民法に規定されていないことから、一般的な債権と同様10年間とされているなど、具体的に不合理な点も指摘されています。

そこで、今回の改正では、職業別の短期消滅時効が廃止され、消滅時効期間は、「権利行使できる時から10年」という従来の一般原則に加えて、「権利行使できると知った時から5年」の時効期間が追加されたわけです。

 改正後は、小料理屋においてツケで飲んだ場合、原則として1年ではなく5年経過しないと消滅時効にかからないことになってしまうわけです。これをもって、世間では民法改正によって「飲み屋のツケから逃げられない」と言っているわけです。


【4】法定利率を5%から3%へ引き下げた上で変動制導入
法定利率 5%から3%へ

 また、低金利時代に対応し、借入金や損害賠償金に適用される法定利率を現行の年5%から3%へと引き下げる。これに加え、3年ごとに市場金利に応じて1%きざみで改定できる変動制を導入。シンプルさと合理性のバランスを取った。


■法定利率の引き下げ
 法定利率とは、「金銭消費貸借契約」(お金の貸し借りのことです)で金利を定めない場合や支払いが遅れた場合に支払う遅延損害金などに適用される金利のことであり、民法では年5%の固定性とされています。この数字は、民法制定当時の欧州諸国の法定利率や平均的な貸出金利などを参考に定められたと言われています。

 要綱仮案では、法定利率を3%に引き下げ、その後3年ごとに1%刻みで見直す変動制に改正するとされています。現行の5%という利率は1896年の民法制定以来変更されていませんが、長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは0.275%(2015年1月10日引値)、国内銀行の新規平均貸出約定総合金利も0.932%(14年11月分:日本銀行金融機構局発表)まで低下している現状の市場環境とは、大幅にかい離していると従来から指摘されてきました。

銀行の大口定期預金の金利が0.1%に届かない時代であり、今時、年5%の利回りの金融商品など探すのが大変ですが、お金を貸したのに返してくれなかったような場合、返済がなされるまでの間、相手に対して年5%分もの利息を請求できることになるわけです。
 

【5】認知症の高齢者が交わした契約は無効
 意思能力のない者がした契約が無効であるというルールは、民法の条文には明記されていないものの、近代法の大原則として当然に認められています。

意思能力とは、法律用語辞典などをみると、「法律関係を発生させる意思を形成し、それを行為の形で外部に発表して結果を判断、予測できる知的能力。一般には、幼児、重度の知的障害者、泥酔者などは意思能力がないとされている」などと書かれています。

 重篤な認知症の高齢者も、ここに含まれることになりますが、超高齢社会(65歳以上の高齢者が人口に占める割合が21%を超えた社会)を迎えて、上記意思能力に関するルールが重要となる中で、民法に明文規定がないのはおかしいということで、契約の当事者が意思能力を有しなかったときは、その契約は無効とする旨の規定を新設することになりました。

つまり、従来と何も変わらないのですが、国民一般に分かり易やすい民法という観点から、当然の原則を明文化したということです。



【6】購入商品に問題があった場合の責任
 インターネットを通じて購入した商品が故障していた場合、民法では、売買契約を解除する、損害賠償を請求するという2つの方法が規定されています。

要綱仮案では、この2つの方法に加え、「目的物の修補」の請求、「代替物の引き渡し」の請求、「代金の減額」の請求が規定されています。

ネット市場での売買が一般化し、商品の現物を見ないで購入するケースが増えていることに対する措置と考えられています。

 なお、要綱仮案では、「引き渡された目的物が種類、品質又は数量に関して契約の内容に適合しないものであるとき」としています。

民法で使用されている「瑕疵かし」(民法570条等)という難解な文言を使用せず、「契約の内容に適合しないもの」として、上記同様に、国民一般に分かりやすい民法を目指すという、本改正の趣旨を反映したものとなっています。

 要綱仮案における改正点は約200点あり、まだ他にも改正点は多数あります。興味のある方は、法務省のHP(ホームページ)に掲載されている「民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案」をご覧になって頂ければ幸いです。
posted by 古今亭 秋冬 at 04:05| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。